アウトドアの「お買い物」ならココがおすすめです センタージップキャンプが安い 2017年度 コンパクトシュラフが人気 2017年度 ツーリングシーズンを楽天ポイントで購入ならコチラ |

密着感がGood!【耐久性】まだ回数を重ねていないのでよく分かりませんが、現時点では問題無しです。冬に使用するのが楽しみです。ジッパー根元部分は生地と違って保温素材の無い箇所だから構造上当然か。

下記の商品です♪

2017年02月01日 ランキング上位商品↑

シュラフ センタージップ シーズン キャンプ ツーリング アウトドア コンパクト【あす楽対応】【送料無料】 Bears Rock FX-453G 寝袋 マミー型 -34度 洗える寝袋 冬用 シュラフ センタージップ 4シーズン対応 キャンプ 防災 ツーリング アウトドア 緊急用 軽量 コンパクト 車 宿泊 車中泊 キャンプ用品 防災グッズ

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

フリースのインナーも同時購入したので、寒さには耐えられそう。北海道の寒い時期に屋外で並ぶ為に購入しましたが!車中泊なども楽しめそう。素材の保温性を確保しつつ軽いものに出来ないかと思います。大変満足です。収納も説明書通りに畳めば簡単に収納出来ました。 希望は!センタージップで手が出せるタイプです。●性能対価格比 保温性と値段を他社と比較すると十分に商品価値あり。ふわふわ・すっぽり・あたたかい まさにそのとおり! あと!センタージップの継ぎ目から冷気がはいるのではないかと思っていましたが!しっかりと保温への配慮がなされていて感心しました。マイナス5度まで下がった室内で使用しましたが!めっちゃ暖かいです。収納も思ったより簡単で満足です。北海道の中でも特に寒い地域に住んでおります。(中央も足元も) 左右の手の出し入れ口は冷気よけ?の蓋があるのでそれほどでないが! 中央と足先は手足を近づけると冷気が侵入してくるのが分かる。まず!コールマンのコルネットストレッチL-10を購入しましたがサイズが小さく!かなり窮屈なのと!それほど暖かくなかったです。●総論 いい品物だと思います。 車中泊か!コテージ・バンガロー等で緊急時使用に最適かと。その代わり、かなり暖かいです。ただダウンではありませんがふかふかで本当に暖かかったです。 今回は!マイナス34度タイプなので!重量2.9キロなのは!知っておりましたが!やはり重いですが暖かさが優先なのと!車で運ぶので!これはこれでよしとします(笑) あと商品詳細の画像が!マイナス15度タイプのものが使われており!重量約1750グラムとなっていますので誤解されやすいですよ。●収納収納カバーから出すとかなり膨らみ、仕舞えるか不安でしたが、適度に空気を抜きながらまるめて、収納カバーをストッキングを穿く要領で丸めて少しずつ寝袋に被せていけば特に苦労することもなく収納できました。ただ、今のままでも災害時に大いに活躍してくれる事でしょう。ダウンとも思いましたが!中には臭いがあるものがあるということで避けました。車中泊あるいは防災用で持ち運びの必要がないという使用方法ならばお値段も手ごろですしお買い得な商品だと思います。氷点下から丁度良さそうですとてももふもうしていて気持ちイイ!そして温かいです。---追記:2017年1月27日現在ショップの方がレビューを読んでいただけたようで!現在!画像は問題なくマイナス34度タイプのものが使われています。中空繊維は、ふわふわでダウンと変わらない感触です。【デザイン】やはりセンタージップだなと思いました。車中泊を念頭に購入しました。出費をおさえるため、ほとんどが車中泊です。やや重?【保温性】ふかふかで全身とても暖かいです。北海道の魚釣りに必要だったので!各店舗の寝袋を比較検討してこちらを購入しました。そういうとき、センタージッパーが下まで下りて、一枚の敷き布団みたいに開くようにもなってたら更に良かった。今後の新製品の開発を期待します。非常に暖かいです。これで脇腹が攣らなくて助かります。【収納性】思っていた程収納時の大きさを感じませんでした。こちらのショップの神対応は!素晴らしいですね(^^♪---あと他の方のレビューにもあるように新品時のジッパーの動きが良くないですので!少量のシリコンオイルでも塗ってみるとします。なので、こちらのマイナス34度タイプを試してみました。早速昼寝をしましたが快適な昼寝が出来ました。●大きさ:予想通り、他社製品より大型で重い。●性能:保温性はかなり優秀。スキー場の駐車場は!やはり寒いです。しかも、フリースと小型ライトのプレゼントは、とても嬉しいです。【その他】インナーシュラフ・ボアフリースを使用してます。今シーズンは、暖かく寝たいと思い寝袋をネットでさがしていました。ジッパーも閉めやすく全体的に使いやすいと感じました。標高1400メートルの所でキャンプをしましたが夜熱くて大変でした。ちょっと大きいですが。 購入は、第1に−34度(快適温度−12度)対応・洗濯ができるということ。)睡眠にストレスを感じさせない寝袋だと思います。畳んだ状態でもかなり大きいです。ただ、改善点を挙げるとすれば、重さの件。スキーに行く時に使用します。ありがとうございました。ダウンではないので携帯性収納性には少々問題があるだろうと思っていましたがやはり大きかったです。かなりボリュームのある中綿がふかふかで温かいです。今回黒と青の両方を購入しました。(中の空間にはまだ余裕有りです。Bears Rockのテント購入した時も!イイ商品だと感じたし!何気にイイブランドだと思いました。収納時もけしてコンパクトとは言えないけれど温かさを重視したら仕方がないかな。さらに!センタージップで出入りしやすいということで決めました。伸縮性がもう少しあると嬉しかった。●保温性&デザインかなりあたたかいです。まだ寒い中での使用はしていないので星ひとつマイナス。頭!首回りが寒くならないのがサイコ−です。気温5度の室内で使用しましたが、汗ばむ位でした。 やはり重めの素材のためリュックに詰めてテント泊は無理。又、上記、冷気の件が改善されれば更にいいんですが。キャンプ用に購入しました。 各部!ジッパーの根元から冷気が入り込んで来る。足元空間が広いのでそのままだと足先が冷えるかもしれませんが、付属でフリースがついていたので問題なさそうです。確かに真冬でも大丈夫そうな暖かさ。 中央の大型ジッパーが滑らかに閉まらない。少しでも冬の暖房費を節約しようと家の中で日中に使える寝袋を探していました。。 (縫製が若干乱れて嵌まりにくい) 左右の手の出入口・足先の半円形のジッパーは便利で使い手がある。また手のポケットの位置が真横にも欲しかったです。自宅で摂氏0℃でベッド代わりに試しに数回使用してみた結果の感想は以下の通り。収納袋に余裕があるので楽に収納できます。スキーが趣味で毎シーズン30日以上は滑っています。 それが改善されれば更に商品性がアップすると思います。−6度車中泊に使用しましたが、暖かく朝までぐっすり眠れました。 余裕のある内部は頭まですっぽり入るが!拘束感がなくリラックスできた。兎に角!使いやすい! マミー型は窮屈なイメージでしたが(当方170cm70kg)横幅!足先スペース!丁度良いです。収納サイズが大きくなるのは仕方ないと思います。まだキャンプ場で使ってはいませんが、家で使用した感じは、とっても暖かいです))実際に使うのが、楽しみです!!残念な点としては、縫製が少し雑です...また、"Bears Rock"のロゴが同じ場所に二重に印刷されていました...まぁ、そんなに気になりませんが。当方、身長184cm、体重75kg 中肉の男性。今は12月始めなのでちょっとまだ使うと暑い。収納は大きくて大変ですが、温かいです。完璧です。額面通りの温度は疑問だが-10℃は行けそう。 サイズ的(私のスペック身長178センチ、体重65キロ)には満足です。